仕事について思う事

私は月曜日~金曜日の週5日間仕事をしています。サラリーマンですが、職場には私一人だけで他に従業員や同僚と呼べる人はいません。オーナーとは週に2回会うくらいなので気楽な仕事といえば気楽な仕事です。

話相手もおらず、一日中ボーっとしていることもあります。そんな私が仕事をしている理由ですが、国民の三大義務に勤労が義務付けられているからではなく、子供たちを食べさせる為です。私自身、仕事が好きだな、やりがいがあるなと思った事は正直一度もありません。

できればすぐにでも仕事を辞めたいですが、子供たちの顔を思い浮かべるとそうもいかず嫌々働いています。日曜日の夜になると行きたくない、起きたくないというような感情が心の半分以上を占有し憂鬱になります。但し、金曜日のお昼くらいは土日の事を考えてウキウキです。こんな感情の繰り返しをもう16年もやっています。

よく仕事人間とか、仕事一筋で家庭を顧みないとか聞きますが本当にそんな人っているんでしょうか。みんな子供の頃が学校の勉強より遊ぶほうが楽しかったに決まっています。だから今も仕事より、飲みに行ったり、家族と遊んだりする方が楽しいし幸せだと思うのです。これが私が仕事について思う事です。